ABCクッキングにて ライセンス取得した後、新浦安のお菓子教室
                     《熊谷真由美ラクレムデクレム》に通う理由とは。

レッスン随時受付中

ABCクッキングのライセンス取得者、ル・コルドン・ブルー卒業者がラクレムデクレム新浦安に通う理由とは。。。 スキルアップできるお教室だから

それは・・あなたの困っているところを 素早く見つけて強化していける《お菓子の家庭教師のようなレッスン。》だから・・・・。ABCクッキングの先生になってから 通われるお教室の秘密とは

自家製プラスティックチョコレートで作った本物の薔薇みたいなホワイトチョコレートの薔薇

チョコレートの薔薇1日単発講座>>>
Valentine単発講座>>>

熊谷真由美TV出演

うちのお菓子教室もお料理教室も ABCクッキングのライセンス取得者やル・コルドン・ブルーの卒業者が、入れ替わり立ち代わり・・・ レッスンにお見えになっているんです。

中には

  • クッキングライセンス取得者
  • ブレッドライセンス取得者
  • ケーキライセンス取得者
などの ABCクッキングのライセンス取得者を教える先生の先生の立場の方も長く在籍されています。

学生さんなど本当の初心者さんもレッスンに見えるなど、基礎を大切にしているレッスンなのに これはどうしてなんだろう・・・と私自身、疑問に思ったので、 来ている生徒さんにお伺いしたりしてリアルなお声をもとに・・・この記事をまとめてみました。 (本部の先生(正社員)の生徒さんから、現場で教える先生との違いなどのリアル事情も伺っています。)

photoをタップすると、レッスンページへ飛びます>>>

初心者さんが通うお菓子教室にどうして先生クラスの方が参加するの?

初心者さんにもわかる丁寧な教え方が、そのまま先生のご自分の教室での お話するネタになっているのだと思います

作業中心だけのレッスンだと、ご自分は理解できていても、 ご自分がお菓子教室を始めた時に、 何をしゃべったらいいのか分からないです・・・。イラストや言語化されていない授業を受けてくれば、当たりまえですよね。

また、有名シェフのレッスンとかばかり受けて力をつけてきたな場合などにもおこりがち・・・・ 名付けて 【非言語化レッスン・感覚的レッスン】。先生が職人タイプだとありがち・・・・私もたくさん出会ってきました。

大変な中レッスンに参加して、やっと取得したライセンス・・・。そして夢だったお菓子教室開講・・・。

喜ばしき初めてのレッスンなのに。。。。自信なくしちゃってないですか?

最初のレッスン 1st Lessonは誰だって経験ゼロ・・・

当たり前のことですが・・・・初めてのレッスンの時って実績ゼロなわけです・・・・。でも レッスンを楽しみにお見えになった生徒さんには関係ないこと・・・・・。

これは私自身の初めてのレッスンの実体験です・・・・。私自身初めてのレッスンが 公民館でのレッスンでした。運がいいことに 市の募集枠にはいれたので、いきなり・・・24名満席!しかも・・・26歳の私より年齢がすごく上の・・ 50代、60代の方もいらっしゃる・・・。

で、、私は考えました・・・・

photo:レッスンページへ飛びます>>>

26歳の私にとって、いくらお料理好きでも 生きてきた年月が半分ならば、経験回数では絶対勝てないと。・・・・・そういう生徒さんに信頼してもらうには?

満席で年齢が倍以上の生徒さんにおののくことなくレッスンを続けてくることができた理由・・・。

募集をしてみてあっという間に満席になったった初めてのお教室。 母親くらいの世代の生徒さんに教えれるにはどうすればよいだろうか。。。と考えました。

2通りの先生のタイプ

若いけれど・・・聞けばなんでも答えてくれて、失敗の原因がわかる先生になろうと 私は決心した

今まで習ってきた先生を見て分析した結果、2通りの先生のタイプがあると思ったんです。

  • 若いけれど・・・聞けばなんでも答えてくれて、失敗の原因がわかる先生
  • 年齢だけ上だけど、質問してもはぐらかされ、先生自身が感覚でつくっている先生

自分は前者を目指そうって思ったんですよね。

でも始めてみると意外にもムズイ・・・・

定番ほどボロがでやすい・・・

みんなが知っているものほど辛口の採点・・

  • 身近な素材を使う
  • 定番料理をレッスンする
  • 家族から催促されるレシピ
  • よくあるレシピ本の表紙のキャッチコピーのようですが、プロとしてお菓子やお料理を お金をもらって教えるようになると結構難しいのに気が付きます。

    定番ものほど皆のジャッジがしやすいので ごまかしがきかないからです・・・・。

    その結果、定番や理論を押さえていないと・・・・行き詰まります・・・・。

    武装先生になっていませんか?

    ネットで取り寄せ・珍しいレシピのオンパレードな先生

    こういう先生って・・だいたい傾向があります。

    • ネットで取り寄せる珍しい食材を使用
    • 聴いたことも食べたこともないレシピを教える
    • もうつくらないでと言われるレシピ

    まるで弱みに触れられないための武装なのか?ということで《武装先生》と呼んでみます。

    非日常を味わうのもお教室の大切なポイントだから。。。。たまにはいいんですけどね・・・。( そしてそういうお教室は未婚の方には人気がありますね。)

    どっちがあなたが始めたい理想のお教室ですか?

    珍しい料理やお菓子をプロ食材で作りたい方は。・お教室ではなく・・ お店開業むき・・・・

    素人の生徒さんが再現してもらうためのレシピにはNGだからです

    私も駆け出しのころは《武装先生》になりがちでした・・。

    だって

    • せっかく習った本格料理を再現したいし
    • 使ったことのない素材を試してみたいし
    • すごいねって言われたい・・・
    って、思ってたし、教えようとしていた・・・。

    マスメディアのお仕事では武装先生は好まれない事実

    でもアシスタント時代に出版デビューをして以来、 マスメディアのお仕事を、たくさんいただく うちにこういう傾向が是正?されていきました・・・。 (ほんと、、メディアのお仕事してなければ、きっとバリバリ武装先生私もやってた・・・。)

    メディアのお仕事だと ここのところの注文が半端でないんです。だから皆さんも経験あると思うけれど 雑誌などで 「この程度なら私にもできるわ!」って。 そういう時にはこの状況を思い出してほしいです。 マスメディアの求める形にあわせるのがお仕事お仕事だからです・・・。

    若いけれど、質問すれば何でも応えてくれる。疑問が解決する先生になる! 生徒さまに選んでもらえる先生になる・・・・。

    生徒さんとの信頼関係の構築に大切なプロとしての軸、製菓理論

    • だからラクレムデクレム新浦安においては 理論をしっかりと学んでいただくことで、まずは生徒に教える立場の 自分自身が絶対に失敗しないように
    • そして聞かれたらきちんとお応えして生徒さんの疑問やお悩みを解決できるように
    • 生徒さんの実習中に失敗しないように、 もし失敗しても リカバリーしてあげられるように・・

    調理理論・製菓理論をきちんと学ぶことによって 生徒さんとの信頼関係の構築をすることができます。

    結果、継続&リピートする生徒さんが増えます。

    だから・・・

    全講座とも!! 砂糖を入れるタイミング・泡立て方・タイミング・ボールの持ち方・ゴムベラの動かし方まで、 あなたの作業癖を指摘&訂正する形で、細かく 細かく個人指導させていただきます。

    独学だとわからない・・・混ぜ方・混ぜるタイミングって実はお菓子上手になる重要ポイント。

    いろいろ学びきってから、独学で学ぶって、大切なんです。でもひとつ落とし穴が。。。。

    自己流だから どこを改善すればいいのか、気づけないんです。何度やっても上手くいかないときって。。。 誰かに指摘してもらうのが一番の近道。

    実はこの改善がメディア露出の施策にもつながる・・・

    余談ですが、こうやって日頃からひとに説明できるくらいきちんと言語化されていると・・・いざというときの メディアの取材や著書の出版の際にもあわてないです・・・・

    作業だけしか教えないお菓子教室は・・・・教えている先生のためにもならない・・・

    無形の情報をきちんと言語化しておけば、生徒さんから《頼りになる先生》と思ってもらえるだけでなく。。。。 いざというときの迅速な対応やオリジナルレシピ作成などの応用が可能になります。実際 私はこの方針で20冊の著書を出版することができました。
    熊谷真由美の著書20冊をもっと見る>>>


    フランスの 気取らないお菓子
     熊谷真由美著
    《フランスの気取らないお菓子》

    フランスのお菓子にあこがれ、パリにまでお菓子を習いに行って、レストランで修業して帰国。 改めて思うことは、お菓子作りの楽しさは、ただお菓子をつくるだけのうわべの作業だけででなく、そのお菓子の生まれた 優雅な背景を知る楽しさもあるということ。フランスのお菓子はもちろん、フランス各地の蚤の市で集めたアンティークなども ご紹介していただいています。私のお菓子教室のエッセンスがたくさんつまっている著書になりました。 撮影は新浦安のお菓子教室ラクレムデクレムにて。
    《気取らないフランス菓子》 熊谷真由美著 日東書院

武装先生は長続きしなかった・・

こういうところで、せっかく始めたお教室を辞めてしまう知り合いを多数見てきました。

そうそう・・・私と逆のやり方ではじめた方はどうなったって??? 生徒さんに聞かれても「あなたにはその質問10年早いわ」って、強気に返していたその知人も、 聞いても知らないから答えられないと生徒さんに次第に見透かされ・・・ 生徒さんにバカにされた態度がつらくなり・・・耐えられなくなってお教室を閉じたそうです。

独学でどこが悪いか迷ったら1レッスンで解決してみませんか?

お好きなお菓子だけをご希望の日に マンツーマン指導で受講できる個人レッスンのお菓子教室ラクレムデクレム新浦安。お気軽に・きっとお役にたてるかと思います。

今までにないお菓子の家庭教師のような個人レッスンは、ラクレムデクレム新浦安

以上がABCクッキングのライセンス取得者やル・コルドン・ブルーの卒業者さんが通ってくださる理由なのかなと思います。

Courseお菓子教室コース一覧>>>

単発講座で苦手ジャンルを強化するのと、研究家クラスで月1回継続するのと、あなたにあう講座はどっち??

単発講座が向く方。

お菓子づくりはスタートが一番大切です。皆さん自己流でレシピを見てつくって、失敗して、やる気をなくしてしまう方が多いです。 なので自己流のクセがつく前に、プロの講師と伴走しながら、お菓子づくりで一番大切な道具の使い方やタイミングを 実践レベルで学べます。単発の1日でつくりたいお菓子が決まっている方には単発講座がおすすめです。

月1回の研究家クラスが向く方。

単発講座でももちろん力はつきます。お菓子のカテゴリーを一年を通して、まんべんなくレッスンしていくのが研究家クラス。一度習ったお菓子も 来年になると、身についているのかどうかの確認ができるのが、研究家クラスのよいところ。自己流で覚えた気になっていたところも 補強&修正可能です。いわば、毎回答え合わせをしている感じでのレッスンになります。もちろんレシピは毎年異なるのですが、 使うテクニックの基礎は共通しておりますので、自分のテクニックや製菓理論が身についたのか、確認しながらスキルを高めていけるので、 研究家クラスは、結果《最短最速で実力がつく》講座になります。

お菓子づくりの上達に必要不可欠ななぜそう混ぜるのか?どのタイミングで次に進むのか? 逆にしてはいけないやり方をしていないか?この生地の仕上がりは、合格なのか?自分の道具の使い方や選び方はあっているのか? これで正しいのか? などなど、、、生徒さんみずからの全行程おひとり実習を重点的に、熊谷真由美によるアドバイス&矯正を丁寧にしながら、 可愛い、心贈るフランス菓子を1台まるごとお持ち帰りいただいております。

なので、おうちでも、そのお菓子をどう作ったらいいか分からない、なんてことにならずに、 すぐに復習&実践できるような構成になっています。

それが、 フランス菓子教室 研究家クラス>>>になります。 お菓子教室の先生・ライセンス保持者・カフェの経営者さんなども通われています

1日体験お気軽に。

生徒さまのお声

最近の生徒さまのお声と作品をタップしてご覧くださいね。

指導歴
30年

まったく新しいスタイルのお菓子教室です。
あなたの作りたいお菓子は何ですか?

夢を形にするお手伝い苦手なところだけ補強できる
プライベートレッスン

お菓子屋さん・パン屋さんを開店したい方・ABCクッキングのライセンス取得者さん・コルドンブルー卒業生・製菓衛生師(パティシエ)・ 製菓専修学校の学生さん・お菓子教室&パン教室講師さまなども、 通われているスキルアップ目的のお菓子教室です。

コース一覧>>>

教室が開ける♬認定講座>>>

飛行機で新幹線で国内外からパティシエさんもお菓子教室の先生も通うお菓子教室タップすると各講座でのレッスン風景がご覧になれます。